カテゴリー : 2014年 7月

iPhone5sのケースがぶっ壊れたので、magpul Bump Case FEDに更新するついでにちょっとアレンジしてみた

iPhone5が販売された2012年9月よりも早く手に入れて2年近く落としたりぶつけまくっりながらも頑張ってくれた「OtterBox Commuter」しかし、いい加減ボロボロで修復も難しい感じになってきたのでお取り替えすることにした。

で、お取り替えするにあたって今回選んだのが、銃器関連でおなじみのMAGPULブランドのケース「magpul Bump Case

商品の説明に「2つの素材の固いシェル構造」なんてのも書いてあったから、Otterみたいに2つに別れるのかと思ったら一体化しててスリムでいい感じ。
そして、iPhone本体を装着しやすい(外れやすいわけでもない)し、手触りが好み(*´Д`)

しかし、これだけだとただのケース
ただのケースじゃ物足りないから自分でストラップとか、ベルトクリップとかつけちゃおう。

IMG_7435

裏側はこんな感じ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは、ストラップ
そのままじゃつかないから、紐を通した時に本体と干渉しないちょうどいい場所に穴を開けて

IMG_7439

いい感じの場所に
いい感じのくぼみ
いい感じに穴を2つ開ける

IMG_7441

良い感じ
ストラップは角だろって?
‘`,、(‘∀`) ‘`,、、なにを言ってるのかね

 

続いてベルトクリップは・・・
てきとーに位置を決めて、屋外でも使える超強力な両面テープで
ペタッと

IMG_3104

こんな感じ

IMG_3099

鞄のベルトに取り付ければ、
ポケットよりいいと思うのです。
潰さないし、操作しやすいし
雨が心配?
このまえ、土砂降りで汚れたので、斜め上からシャワー浴びせたけど大丈夫だった!
※絶対真似しないでください。

ベルトクリップは好みが分かれるところ、しかしあると便利なのよ色々と・・・。

( ´ー`)フゥー...ケースも変えて気分も良い感じ。中身は一緒なのにね。
今回、久々に本体をケースから取り外して薄さにびっくり。iPhoneってこんなに薄かったんだ~てね。

さて、1年以上ほったらかしていたこのブログ、まあ、元はWPの構築テストのためだし・・・
なんて言ってみるテスト(死語
前回記事の「自衛隊~」はとっくの昔に解約・・・
押入れに大量に積み重ねられた中身のある箱は「これどうすんだよ・・・」状態に

どうすんだよこれ

まあいいや、そのうち職場に投棄寄贈しよう


INFORMATION