iPhone5 で体力トレーニングを管理するとなると?

詳細なレビューは「他のサイトでも見て欲しい」という、いつものやる気の無さでお送りいたします。
俺的アプリ選考基準は、見た目、機能性(地図が見れる、使用可能センサー等)

130215002408
今までは、距離重視な運動を「Nike+ Runner」で行なっていたが、先日、Bluetooth対応の心拍数計を手に入れたので、心拍数もデータに加えたいなぁと確認してみたらなんと「Nike+ Runner」は心拍数計未対応だ。iPhoneに標準装備の「Nike+ iPod」は心拍数計に対応しているが、地図が見れない。見た目微妙で使う気はない。

ということで、愛用していたNikeからちょいとadidasの「imCoach」へお引越し
130215001016
こいつは、プランと基準となる日(開始日か達成目標日)を選択すると

130215001304
自動でスケジュールプランを作成

130214231504
心拍数を基準にしたトレーニングだってできちゃう。
今回はインドアサイクルで心拍数を基準にしたワークアウトを実施してみた。
もちろん、GPSにも対応しているので、屋外でのランニングを行えば「Niki+ Runner」のように、地図上に走行経路を表示することだって可能だ。

ちなみに、使ったBluetooth対応心拍数計は下記のもの


  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

INFORMATION